MOMOYAMA FES. 2021.11.20(Sat.) - 2021.11.21(Sun.) 参加者のみなさまへ

牧野 丹奈子

第61回桃山祭の開催を心よりお祝い申し上げます。

 昨年度は新型コロナウイルス感染症の影響により開催が叶わず、悔しい思いをされたことだと思います。オンラインと対面というハイブリッド形式での開催は初めてのことであり、その裏ではさぞ大変な不安と苦労があったことと拝察します。そのような不確実で不安定な状況の中で、皆さんは多様な仲間とやりきりました。これは大変立派なことです。

 実は、このように多様な人たちと共に新たなアイデアや知識を創造していく力こそが、社会で求められる力だということを覚えておいてください。先行きの不透明な時代では、何が正解か、誰もわかりません。そのようなときは、自分と異なる考え方や感性をもつ人々と主体的に協力しながら、多様で新しい知識を次々と生み出し、チャレンジしていくしかないのです。そして、そのようなチャレンジが社会を支え、未来をつくることになります。皆さんは苦労しながらも桃山祭の体験を通じてそのような力を身につけたのです。ぜひとも自信を持ってください。

 最後に、桃山祭の開催にあたり、ご支援・ご尽力を頂きました地域の皆さま、ご協賛を頂きました企業の皆さまに心からの感謝を申し上げます。ありがとうございました。

漆原 広晃

こんにちは!第61回桃山祭実行委員長の漆原広晃です。

 今年から桃山祭実行委員会のホームページがリニューアルされました。今後、桃山祭に関する情報は随時更新していくので、定期的に確認して頂きたいと思います。

 さて、今年の桃山祭ですが、初の試みとして、対面とオンラインを併用して開催致します。昨年は60回目の節目の年であったにも関わらず、桃山祭の開催が中止になってしまいました。中止になってしまったことで悔しい思いをされた方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。今年こそは桃山祭を無事に開催できるようにするために、例年以上に構成員一同が協力して準備に取り掛かっています。

 今年の桃山祭のテーマは【「永劫開希」~蔓延させるのは笑顔だけ~】です。コロナ禍で先行きが不透明ではありますが、今年の桃山祭で学生の笑顔を蔓延させることによって、明るい未来への希望が開けてほしいという願いが込められています。

 また、開催目的として、「学生の発表の場を設ける」ことを掲げています。コロナ禍で日頃の活動の成果を十分に披露することができていない学生・団体様につきましては、今年の桃山祭でその成果を披露して頂きたいと思います。

 例年の桃山祭とは異なりますが、今年ならではの思い出を一緒に作り上げましょう!

以上をもって、委員長の挨拶とさせて頂きます。

石橋 知樹

第44期学生会館運営委員長の石橋知樹です。

第61回桃山祭の開催誠におめでとうございます。

 コロナ禍ではありますが、桃山祭実行委員会を中心に本学学生・関係者様や地域の皆様のご協力のもと61回目の桃山祭が開催されますことを心から嬉しく思います。

 当委員会も日頃から活動場所の提供・管理等微力ながら協力させていただいております。本年度の桃山祭も盛況を博されますことを我々も願っております。

 最後となりますが、第61回桃山祭に携わった皆様、参加者の皆様にとって思い出深きものとなりますよう心からお祈り申し上げます。

高岡 優奈

文化サークル連合、本部長の高岡 優奈です。

第61回の桃山祭の開催、誠におめでとうございます。

 昨年は悔しいことに中止になってしまいましたが、今年は初の試みである対面とオンラインを併用しての桃山祭を迎えることができ、本当に嬉しく思います。

 我々、文化サークル連合に加盟しているクラブも多数参加しておりますので実行委員会の方々と協力し、少しでもこの桃山祭に貢献できるように最善を尽くします。

 今年の桃山祭が参加者・関係者共に素晴らしいものとなりますよう、文化サークル連合本部一同、心よりお祈り申し上げます。

福島 利樹

第61代体育会本部、本部長の福島利樹です。

第61回桃山祭の開催、誠におめでとうございます。

 毎年の桃山祭の開催は、桃山祭実行委員の努力の賜物であると思います。

 昨年度は、世界的に猛威を振るった「新型コロナウイルス」の影響により桃山祭は中止に終わってしまいました。しかし、今年度は徹底的に感染対策を行い開催されることを大変嬉しく思います。

 我々、体育会本部も微力ながら、本年度の桃山祭が例年以上の盛り上がりを見せるものになるように協力していきたいと思います。

 体育会本部一同、桃山祭の成功を心よりお祈り申し上げます。